プライベートレストアショップ KATAGIRI

 「古いバイクは、みんなこんなもんだよ。」なんてバイク屋さんで言われたことはありませんか? また、修理に出しても何も改善されていないと思うことはありませんか? 「憧れていた旧車が、ホントはこんなにも性能が悪かったのか・・・・」なんて思ったことはありませんか?バイク屋さんから「部品が生産中止になっているから修理出来ないよ。」そんな事を言われたことはありませんか?ガスケット類は単品製作が可能なものもあります。あきらめないでください。絶版となっているオイルシールでもメーカー品の使える代替え品もあります。ワイヤー類だって単品製作は可能なんです。

 多くの声援や修理の希望にお応えして、こぢんまりした二輪専門の「プライベートレストアショップ」として発足する事になりました。今後は今まで以上に愛車のレストア、オーバーホールを含む整備・修理を承ります。
 もちろん車検整備や継続検査のご要望にもお応えしています。

 困った時は訪ねてみて下さい。電話での修理のアドバイスはもちろん、修理のご要望があればいつでも対応します。近隣であれば出張修理にも対応します。まずは電話で相談してみて下さい。
 私の携帯電話番号:090−3343−3921です。たまに海外に短期間出張と言うこともありますが、必要であればgold-wing.katagiri@nifty.comにメールを頂ければ、どんな時でも必ず連絡は取れます。

 定休日はありませんが、用事がある時や暇な時はお休みします(^o^)v。
 住所:新潟県阿賀野市上高田661番地
 電話:090−3343−3921
 代表:片桐 和喜

プライベート修理工場はこんな感じです 
ちょっと手狭なんです 専用工具も多数揃っています バキュームゲージは当たり前
     
  あきらめていたエンジンカバー等のアルミ補修も承ります
 アルミのエンジンカバーは、転倒時などで擦れたり割れたりする事がありますが、意外と簡単に直せるんです。一般的にはアルゴン溶接で修理しますが、ロウ付けで簡単に補修出来ます。最近のロウは穴が開いていてもそれをふさぐだけでなく強度も有り、おすすめのアイテムですよ。ロウ付けは、ガスバーナーで作業が可能なだけでなく、母材の溶け込みや歪みの心配もありません。ロウと言っても材質はアルミより強度のあるジュラルミン合金なんです。
 これで欠けたシリンダーなどの冷却フインも直せますし、潰れたねじ穴も復活することが出来ます。 この他にも、絶版部品となっている擦り減って薄くなったクラッチレバーの肉盛りだって出来ちゃうんです。
まずはアルミのロウを盛ります   ちょっと多めに盛ります グラインダーで形を整えます 
巣があればロウを盛り直します  研削の傷を消していきます   最後はバフを掛けて終わりです

 ブログ  レストアショップの出来事をご紹介しています。お気軽にお越しください。
店主の独り言、修理の進捗状況や困ったことなど、盛りだくさんにしたいと思います。

  趣味の部屋  

ノーティーダックスのレストア
高校生時代に初めて買ってもらった懐かしいバイク。
程度の良いレストアベースが手に入りました。

出張先のフィリピンで
ここでもバイク仲間が沢山います。
その一部をご覧下さい。
驚異の燃費向上シート
実証試験で平均21%の燃費向上!
会員以外でも大人気です。